トップ  >  薬剤師の年収

薬剤師の年収


一言で薬剤師といっても色んな勤務先がありますので、一概に年収がどのくらいとは言い切れません。

ここでは、大雑把に薬剤師の勤め先別の年収をあげてみたいと思います。

よくある薬剤師の勤務先は4つあります。(調剤薬局、ドラッグストア、病院、製薬会社)

調べたところ、これらの年収の目安は以下のようになっています。

調剤薬局     400〜650万円
ドラッグストア  400〜700万円
病院       400〜650万円
製薬会社     400〜800万円


これらの年収は役職によっても変わって来ます。

調剤薬局であれば、管理薬剤師であればもっと給料がでる勤務先はありますし、

ドラッグストアであれば、店長クラスになれば、より給料はあがりますし、

製薬会社であれば、営業成績がよければ上記以上に給料がでることもあるでしょう。



薬剤師の年収の特徴としては、過去10年の平均収入を見ても、安定した収入になっている点が

特徴と言えるのではないでしょうか。


ITや製造業などの分野とは違い、医療関係は流行り廃りがありません。

その分、安定した収入が得やすいのではないかと考えられます。


より高い給料を望むのなら、色んな職場の情報を仕入れるのが一番よいと思います。

薬剤師の転職支援サービスを利用すれば、一気に情報量が増えると思いますよ。


薬剤師に最適な職場探しの方法



薬剤師に最適な職場探しの方法であるコンサルティングサービスとは?
そのメリットとデメリットを紹介いたします。
 >>詳細を見る





カテゴリートップ
TOP
次
給料一例